2007年01月12日

今日、私は、納豆を、買占めに、行く。

実は、私は、現在ダイエット中です。

今日は、YAHOOニュースの記事が気になりました。↓↓↓

<納豆>TV番組でダイエット効果紹介、売り切れ相次ぐ
「納豆を食べればダイエットできる」とテレビ番組が紹介し、全国各地の小売店で納豆の売り切れが相次いでいる。メーカー各社は増産を急ぐが、依然として品薄の状態が続き、新聞に「おわび広告」を掲載するメーカーも出るなど異常な事態となっている。
7日放映のフジテレビのバラエティ番組が、納豆を2週間食べ続け体重を減らした男女の事例を紹介。納豆のイソフラボンが体内の特定のホルモンを増やし、ダイエット効果を生むとする。

これ、実はムダ毛にも効くらしいんです。

男性と女性では、ホルモンの違いから、体毛の特徴も違いますよね。。
男性は、男性ホルモンが多く、立派なすね毛・髭・胸毛など、お持ちも方、多いですよね。
さらに、年齢を重ねるにつれ、髪の毛は薄くなり、ホルモンのバランスが崩れてくると、鼻毛や、耳毛が突然ロン毛と化す。。。
女性は、女性ホルモンの働きもあり、ツルツルお肌ですよね。
更年期を過ぎて、女性ホルモンの働きが弱まってくると、突然スネ毛が濃くなったり、女性でも、薄毛になってきたり、、

小さいころ毛深かった私は、きっと男性ホルモンの働きが強かったんでしょう。

そこで「納豆」。
女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」で減っていく一方の女らしさを復活させよう。。
女性ホルモンの動きが活発になれば、ムダ毛が生えにくくなり、さらに、美肌・若返り・ダイエット効果も見込める!!
らしい。。

すばらしい。一石四鳥。
今日、私は、納豆を、買占めに、行く。

【PR】-------------------------------------------------------------
UFJニコス マイベストビズで納豆買占め
posted by cosme7 at 10:54 | 日記

2007年01月11日

もじゃもじゃ天国

昨日、いろんな除毛方法を書いていて、昔の楽しかった出来事を思い出しました。
三年くらい前の私のバイト先での話です。

バイト先は、なんとも小学校のような緊張感の無い飲み屋さんでした。
お客さんもまばらな為、いつもスタッフが酔っ払いながら遊んでいる状態でした。

そのバイト先でキッチンを担当していた私よりいくつか年下の男の子と、いつものようにくっちゃべっていると、彼の毛深さが気になりました。
眉毛も髭も、年の割にはかなり立派で、スネ毛も、かなり良い感じにもじゃもじゃでした。
あまりに暇をもてあましていたので、そのもじゃもじゃっぷりに興味を持ってしまいました。
そのスネ毛をきれいにしたい衝動にかられたのです。

そのときに目に付いたのが「ガムテープ」です。
即座にそれを取り「スネ毛抜いて良い?」と聞いてみました。
なんと、返事はかなりあっさり「いいよ」と快諾。

かなり嬉しかったです。
ガムテープを25センチくらいで切り、スネのど真ん中にしっかり張りました。
そのガムテープが少し浮いてしまうくらい彼は毛深かったです。
「ホントに抜けるかな??」
なんて半信半疑のまま、勢いよくはがしました。

・・・・あの快感は忘れられない。
本当に気持ちがよかった。良い音してたし・・・。

本人は相当痛かったようで、店の中を転がりまわっていました。
ちゃんと抜けたか、ガムテープを見てみると、
そこはまさに・モジャモジャ天国。けー快感!
気持ち悪いので、すぐに捨てましたが。。
足を見せてもらうと、あたかもまだガムテープが張ってあるようにきっちりその形のハゲができてました。

あまりに快感で、もう片方の足もやらせてもらい、かなり満足な遊びを覚えた日でした。
それ以来やらせてくれる人はいませんが。。。。

彼の足はというと、2・3ヵ月後、まだハゲのままでした。

女性の方、一度お試しアレ。やるときは、布のガムテープで・・。
男性の方、スネ毛は大切に。。。。


【PR】-----------------------------
おまとめローンで借金一本化!
posted by cosme7 at 10:13 | 日記

2007年01月10日

アメリカナイズ 〜脱毛ムース〜

今日の朝、鏡を見ているとふと口髭の辺りにある傷跡が気になりました。
懐かしいかな、これは中学生の頃の私の努力?の跡なのです。

最近は、ムダ毛の処理法も多様化していろんなものがありますよね。
ちょっと前は、アメリカのテレビドラマを見ながら、背中まで生えた体毛を剃るお父さん、テープでビリッ!なんて痛そうな顔をするおばさん、ムースでそっと除毛するお姉さん、なんてものを見て「ほうほう」なんて思っていました。
永久脱毛はまだ針の時代で、価格的にも、痛み的にも、レーザーのようにお手軽ではなかった。
どちらにせよ、エステでの脱毛なんて、中学生の私には手も届かないものでした。

そんな頃でも、ムダ毛との戦いは始まっていました。
時にアメリカナイズ??されてしまった私は薬局へ「脱毛ムース」を買いに行きました。
しかし、目的の1割が除毛、9割が好奇心。
とにかくやってみたかったという不純な動機である。

家に帰って、イロイロ読んだり、触ってみたところ、
「とりあえず、細い毛と太い毛で試してみよう」と思い、
一方は、口髭に、もう一方はすね毛に決めました。

泡を付け、何分か置く。。。。
なんだか痛い。でもまだ時間が。。。でも痛い?。。
ガマンできずに泡をそーっとふき取ってみると、、、

!!!!!!!!!!!!
口髭は、泡と一緒に毛がふき取られ、なくなっていくではないですか!
すげー!
しかーーーーーし、皮膚も一緒に少し剥がれたような??!
えーー!!足も皮膚が剥がれたような。。えええええーー!

そうです。溶かすんです。毛を。知らなかった。。
毛と一緒に皮膚まで溶けたんです。わたし。

それ以来、ムースは一度も使用していません。
絶対にすすめません。

10年以上経った今でもその跡は残っています。顔も足も。
皆さん、くれぐれも、突然アメリカナイズされることが無いように。。


【PR】-------------------------------------------------------------
大人になったら、安全に永久脱毛!脱毛・シミ取りレーザの情報
posted by cosme7 at 10:50 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。