2007年01月09日

男のムダ毛を救え!

世の中に変化が起きている・・・。
ここのところ、自分の毛ばかりが気になって、他人の毛に無関心になっていた。
年末の記事ですが。。↓↓↓

■男もみかけが大事?美容家電が人気
『アンチエイジング』という言葉の認知度が高まり、老いも若きも女も男も“永遠の若さ"を意識し始めた2006年。年末商戦の最中、メンズ美容家電の売れ行きが好調だ。
ビックカメラ新宿西口店の売れ筋は、スチーム式美顔器。「若い、20代くらいのサラリーマンが購入していく」と理美容コーナーの小関恵理さん。
また、レーザーで脱毛やシミ・たるみの改善を促す商品もよく売れている。
「年々ハイテク化が進み、より高い効果を得られる製品が増えています。乾燥が気になる、ヒゲを薄くしたい、シミを作りたくないなど、購入者は目的も明確です」と小関さんは話す。
メンズ美容家電の代表格、電気シェーバーでは実勢価格3万円前後の高性能モデルが人気だ。ポイントは「深剃り」と「肌へのやさしさ」。
男も見かけが大事。2007年は、美容家電でさらに男を磨いてみてはいかが。


という記事がYAHOOニュースに載っていました。。。

男も見かけが大切??間違いない。。確かに不潔な人は印象がよくない。。

でも、ヒゲを薄くしたい??だめです。絶対にダメです。
私は、男の「毛」が大好きです。
特に髭。朝剃っても夕方にはジョリジョリくらいがちょうどいいんです!
高校生のころ、彼氏でもない髭の濃い同級生の頬に頬擦りし、反感をかうくらい好きです。

このままでは、男性の髭の永久脱毛なんて流行るんじゃないでしょうか。
それはピンチです。私のひそかな楽しみがなくなってしまう。。

女は卵のような、男はジャガイモのような。。
なんて私の勝手な理想が。。。

男の脱毛には断固反対だぁ!!

【PR】------------------------------------------
フォービートは永久不滅ポイントのセゾンカード
posted by cosme7 at 11:24 | 日記

2007年01月08日

福を呼ぶ髪型

とりあえず、眉毛を調べたら、髪型も気になりました。
今日は、福を呼ぶ・特に異性運、金運を上げる髪型を調べてみました。

調べによると、風水では、前髪を上げる、、、と言うより、おでこを出すことが異性運、金運を上げるポイントの様子。

ほんとかなぁ。。
なんか、私のイメージでは前髪あるほうが運勢はよくなりそう。。

ほら、えびちゃんとか。。
もてる職種と言えば女子アナ?なんて思う。
そろいもそろって、前髪ある人多いし‥。

でも、お給料良くって、もてる職種と言えば勝手にフライトアテンダントなんてもう。
フライトアテンダントは、前髪がないイメージ。
勝手なイメージですが、、、

どうだろう。他力本願は、どうなんだろう。
前髪を切るのは、とりあえず、やめておこうかな。。なんて思う、今日この頃でした。



【PR】------------------------------------------------
美容院代は浮いたけど、モビットでキャッシング

2007年01月06日

眉毛で開運。

だんだんただの毛のコラムみたいになってきておりますが、何かと気になる毛のことを書いてゆこうと思います。

お正月のあわただしさの中、眉毛の処理もかなり適当になり、なんといっても、強敵のばあちゃんのせいで、満足に整えることもできなかった眉毛。
生え・伸びきっておりました。

せっかくなので、人相学でも調べ、開運眉毛に形を変えようかと思い少し調べてみました。

眉の良相は、黒く勢いと艶があり、目よりも気持ち長いものがいいようです。

さて私の眉毛、黒くて勢い、艶・長さは文句なし。
なんせ伸ばせば両津カンキチ。。。

次に形。現在私はへの字眉。
への字は家庭に落ち着くのは少し難しいタイプらしい。
さらに、金銭の出入りが激しいとの事。
まずい。

結婚がここ数年の私の目標であるが、この眉はまずい。。
結婚資金をため、家庭向きにならなくては。

女性に良相なのは、羅漢眉と言うものらしい。
これは常に和気があり落ち着いた家庭が築けるらしい。目尻に向かって草箒のに下がっている眉だそうだ。

まずい。。。
ばあちゃんの忠告を聞いておけばよかった。
長年の眉抜きのせいで、目じりの方は今更、増やすことができない。。。
やるか。植毛?。。。。。

落ちつかな家庭を目指そうか。。



【PR】-------------------------------------------------------------
カードローンは楽天マイワン!
posted by cosme7 at 14:19 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。